2018.12.19 06:00(1/2ページ)

仲間由紀恵が相棒元日SPで帰ってくる!女優復帰、6月下旬双子出産後初ドラマ

仲間由紀恵が相棒元日SPで帰ってくる!女優復帰、6月下旬双子出産後初ドラマ

「相棒」で女優復帰した仲間(右)。左から鈴木杏樹、水谷、反町と小料理屋の場面で共演し、「おなじみのシーンに出演できたこともうれしかった」と感激

「相棒」で女優復帰した仲間(右)。左から鈴木杏樹、水谷、反町と小料理屋の場面で共演し、「おなじみのシーンに出演できたこともうれしかった」と感激【拡大】

 6月下旬に双子の男児を出産した仲間由紀恵(39)が来年元日放送のテレビ朝日系「相棒season17」元日スペシャル(後9・0)で女優復帰することが18日、分かった。season13から出演している「相棒」での復帰に感激。撮影現場で主人公、杉下右京役の水谷豊(66)らから祝福された仲間は「より一層、緊張感を持って演じなきゃと思いました」とママ女優として決意を新たにした。

 双子のママとなった仲間が、平成最後の元日に女優としてカムバックする。

 「出産を経てまた『相棒』からの復帰ということで、とてもうれしかったです」

 6月下旬に夫で俳優、田中哲司(52)との間に双子の男児が誕生。産休前の今年2月に撮影したseason16(同3月放送)以来、約10カ月ぶりに女優復帰したスター女優は、出産後初ドラマが「相棒」となり、何度も喜びを口にした。

 元日スペシャル「ディーバ」は、大物代議士のひ孫が誘拐された事件から始まる。仲間は“鉄の女”ことクールビューティーな警視庁広報課長・美彌子として事件を注視していく。

 撮影は今月に入って行われた。子煩悩な田中ら家族のサポートを受け、相棒ワールドに帰ってきた仲間は「“変わらないものがずっとここにある”という感じで、いい緊張感の中で撮影できました」と感慨深げだった。

【続きを読む】

  • テレビ朝日系「相棒」元日SP劇中写真
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 仲間由紀恵が相棒元日SPで帰ってくる!女優復帰、6月下旬双子出産後初ドラマ