2018.12.19 04:00(1/2ページ)

足の甲に数カ所穴…神野美伽、20日両足手術「再び歌うために戻ってきます」

足の甲に数カ所穴…神野美伽、20日両足手術「再び歌うために戻ってきます」

両足の手術を受ける神野。全快したあかつきには、再び元気な歌声を届ける

両足の手術を受ける神野。全快したあかつきには、再び元気な歌声を届ける【拡大】

 演歌歌手、神野美伽(53)が、骨に穴があき激痛を伴う病気のため、20日に両足の手術を受けることが18日、分かった。リスフラン関節症の一種で、数カ所空洞化した足の甲に自らの骨を埋め込む移植手術が主体となる。サンケイスポーツの取材に演歌界を代表する歌姫は「再び歌うために戻ってきます」と力強く誓った。

 情感あふれる歌声で人気を集め、今年デビュー35周年を迎えた神野が、人知れず激痛に耐え続けた日々を送っていた。

 所属事務所によると、3年ほど前から両足の甲に時折、激痛が走るため1年前に専門医を受診。骨が空洞化して穴があく病気で、足を酷使するアスリートに多くみられるリスフラン関節症の一種と診断された。

 その後、左足甲の数カ所に穴があいて変形し、右足甲も脱臼する状態に。激痛に耐えられなくなり、19日に関西の病院に入院し、20日に手術を受けることになった。全身麻酔で自らの骨盤の一部を左足甲の穴に埋め、右足甲の脱臼とともにボルトで固定するという。

【続きを読む】

  • リスフラン関節
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 足の甲に数カ所穴…神野美伽、20日両足手術「再び歌うために戻ってきます」