2018.12.16 22:29

「オレンジの火、飲食店が吹き飛んでいた」札幌の爆発で建物倒壊、周囲騒然

「オレンジの火、飲食店が吹き飛んでいた」札幌の爆発で建物倒壊、周囲騒然

爆発し炎上する飲食店(奥)=16日夜、札幌市豊平区(ツイッターから)

爆発し炎上する飲食店(奥)=16日夜、札幌市豊平区(ツイッターから)【拡大】

 地下鉄駅近くの街並みに「ドーン」という衝撃音が響き、夜空に炎が立ち上った。札幌市豊平区で16日夜、発生した爆発。「地響きが広がり、ガラスが吹き飛んだ」。現場の飲食店が崩れ落ち、レストランなどが立ち並ぶ近隣の地域は騒然となった。

 「オレンジの火が上がり、飲食店が吹き飛んでいた」。現場近くの不動産会社で働く男性が午後8時半ごろ、爆発音を聞いて慌てて外に飛び出すと、飲食店が跡形もなくなっていた。隣の建物も被害を受けており「いったい何があったのか」と不安そうに語った。

 現場から100メートルほど南にある衣料品店の女性は、割れた店のガラスの片付けに追われた。発生から1時間以上が過ぎても周囲には煙が立ち込め「爆風の圧力で割れたのだろうが、煙がすごくて現場にも近づけず、何が起きたのかさっぱり分からない」とがくぜんとしていた。

 飲食店は市営地下鉄平岸駅近くで、レストランやマンションが並ぶ地域。爆発音がした直後から人が集まり、物々しい雰囲気となった。

  • 爆発した飲食店の周辺で消火活動をする消防隊員=16日午後9時18分、札幌市豊平区
  • 爆発した飲食店を消火する消防隊員ら=16日午後9時18分、札幌市豊平区
  • 爆発した飲食店の周辺で消火活動をする消防隊員=16日午後9時20分、札幌市豊平区
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「オレンジの火、飲食店が吹き飛んでいた」札幌の爆発で建物倒壊、周囲騒然