2018.12.17 02:15

札幌で爆発、居酒屋が倒壊 現場近くでガス臭、42人けが

札幌で爆発、居酒屋が倒壊 現場近くでガス臭、42人けが

爆発した飲食店の周辺で消火活動をする消防隊員=16日午後9時20分、札幌市豊平区

爆発した飲食店の周辺で消火活動をする消防隊員=16日午後9時20分、札幌市豊平区【拡大】

 16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条8丁目の木造2階建ての建物で「ガス爆発が起き、倒壊している」と119番があった。建物には居酒屋や不動産店、整骨院が入居していた。建物は倒壊し、炎と煙を激しく上げ、約3時間後に鎮圧した。北海道警によると、男性19人、女性23人の計42人がけがをした。うち不動産店従業員の30代男性1人が重傷。市消防局はガス爆発の可能性があるとみて調べている。

 現場は札幌市営地下鉄平岸駅近くの飲食店や商店が立ち並ぶ地域。救急車はけがをしたとみられる人を次々と搬送した。市消防局によると、居酒屋や不動産店の被害が大きい。消防車と救急車計40台以上が出動した。

 現場を訪れたガス保安センター職員によると、居酒屋の外には50キロのプロパンガスのボンベ5本、不動産店の外には20キロのボンベ2本が置かれていた。爆発直後には建物のガス管が破損していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 札幌で爆発、居酒屋が倒壊 現場近くでガス臭、42人けが