2018.12.13 12:57

競走馬が逃走、車を破損 佐賀競馬場の調教師らが30分後に発見

競走馬が逃走、車を破損 佐賀競馬場の調教師らが30分後に発見

佐賀競馬場から逃走し、確保された競走馬=13日、佐賀県鳥栖市(佐賀県競馬組合提供)

佐賀競馬場から逃走し、確保された競走馬=13日、佐賀県鳥栖市(佐賀県競馬組合提供)【拡大】

 13日午前6時15分ごろ、佐賀県鳥栖市江島町の市道で軽乗用車を運転していた市内の40代男性から「馬と衝突した」と110番があった。鳥栖署によると、この馬は佐賀競馬場から逃げ出した3歳の雌の競走馬で、車に乗り上がってボンネットやフロントガラスを破損した。けが人はなかった。

 署によると馬は約30分後に約200メートル離れた市道上で佐賀競馬場の調教師らによって発見、確保された。

 佐賀競馬場は、事故現場から約400メートル離れた場所にある。馬は体重が約400キロ、体長が約2メートル。午前6時ごろに競馬場内で調教師が落馬した際、逃走したとしている。男性は運転中、この馬を見つけて停止したが、馬が車に乗り上がった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 競走馬が逃走、車を破損 佐賀競馬場の調教師らが30分後に発見