2018.12.11 11:23

GoGoクイーン決定、いつかはディレクターズカット版を/芸能ショナイ業務話

GoGoクイーン決定、いつかはディレクターズカット版を/芸能ショナイ業務話

特集:
サンスポGoGoクイーン
芸能ショナイ業務話
「サンスポGoGoクイーン」グランプリに輝いた左から大貫彩香、高崎かなみ、真島なおみ 

「サンスポGoGoクイーン」グランプリに輝いた左から大貫彩香、高崎かなみ、真島なおみ 【拡大】

 サンケイスポーツ東京発刊55周年を記念して企画された「サンスポGoGoクイーン」。高崎かなみ(21)、大貫彩香(26)、真島なおみ(20)の3人が初代女王に選出されました。2日に開催された「第43回サンスポ千葉マリンマラソン」から、すでにクイーンとしての活動は始まっています。

 先月23日、東京・秋葉原で行われたグランプリ発表イベント。会場では最終結果が映像で発表されたのですが、実は私、その動画を作る大役を任されました。ちなみに普段は釣り記者。趣味で動画編集していたのが回り回って会社に伝わり、白羽の矢が立ったというわけ。趣味といっても、あっち方面の動画ではありませんよ、念のため。

 動画を編集するには、それまでの素材を全て確認する作業が不可欠です。9月に開催された神奈川・大磯ロングビーチでの撮影会の映像は、約3時間でデータ量15ギガ。11月初旬に行われた最終面接は、自ら立ち会い25人全員を撮影。ビデオカメラ2台を回したので計6時間60ギガ。他にも写真が100枚以上。相当時間がかかりましたが、全て目を通しましたよ。

 会場ではグランプリ3人に加えて、準グランプリ、審査員特別賞の計5人を発表するため、それぞれ個別に動画を作成。1人につき約40秒で計200秒。総素材9時間分の約0・6%に過ぎません。それゆえ、泣く泣くカットした場面が多かったですね。

 今回は丸3日使って完成。会社で試写後、「大変だった?」と聞かれることもしばしば。「ハイ。徹夜で頑張りました」と大げさに返事していましたが、ここだけの話、実際は“至福”の一時でございました。特に大磯の動画は、水着のきれいなお姉さんがわんさか。いやはや、眼福でしたネ。編集どころではなく見入っちゃうことも多々あったと、この場を借りて告白致しましょう! あ、私は花の40代、独身のオッサンです。

 まだ素材は全て保存していますので、いつかディレクターズカット版もお届けしたいですね! でも、また見入っちゃうよな…。(ノン出世魚)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. GoGoクイーン決定、いつかはディレクターズカット版を/芸能ショナイ業務話