2018.12.10 19:02

「トトロ」中国で初上映へ、正式に輸入 スタジオジブリ会長「偽物を駆逐する上でも…」

「トトロ」中国で初上映へ、正式に輸入 スタジオジブリ会長「偽物を駆逐する上でも…」

「となりのトトロ」の上映発表会に登場したトトロの着ぐるみとスタジオジブリの星野康二会長(右)ら=中国・上海(共同)

「となりのトトロ」の上映発表会に登場したトトロの着ぐるみとスタジオジブリの星野康二会長(右)ら=中国・上海(共同)【拡大】

 宮崎駿監督のアニメ映画「となりのトトロ」が中国本土に初めて正式に輸入され、14日以降、映画館でデジタルリマスター版が上映される。中国では外国映画の本数規制などのため、宮崎アニメはこれまで公開されていなかった。約6000カ所の映画館で上映予定という。

 1988年に日本で公開された映画が30年後に中国で上映されることに、宮崎監督は驚いているという。上海で10日、上映発表会があり、スタジオジブリの星野康二会長は「世界で愛されている作品。見どころはたくさんあるので、それぞれ自分で見つけてもらいたい」とあいさつした。

 星野氏によると、中国本土では外国映画の本数規制があり、配給会社もなかったことが宮崎作品が未公開だった理由。ただファンは海賊版のDVDやインターネット上の違法動画を視聴しており、人気は高い。

 星野氏は「偽物を駆逐する上でも、スタジオジブリの作品を中国市場で正規に公開しなくてはと思っていた」と強調。今後、別作品の本土公開も目指したいと語った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「トトロ」中国で初上映へ、正式に輸入 スタジオジブリ会長「偽物を駆逐する上でも…」