2018.12.9 22:24

たけし、M-1暴言騒動に「大変だね」 とろサーモン久保田がTHE MANZAIに登場

たけし、M-1暴言騒動に「大変だね」 とろサーモン久保田がTHE MANZAIに登場

特集:
ビートたけし
とろサーモンの久保田かずのぶ

とろサーモンの久保田かずのぶ【拡大】

 お笑いコンビ、とろサーモンが9日放送のフジテレビ系「Cygames THE MANZAI 2018 マスターズ」(後7・0)に出演。同コンビのボケ担当、久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナのツッコミ担当、武智(40)が、2日に開催された若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の大会後に、審査員のタレント、上沼恵美子(63)にSNSで暴言を放ち、謝罪した騒動については触れなかった。

 「THE MANZAI」は、人気と実力を兼ね備えた漫才の名手(マスター)たちが一堂に会する“年に一度の漫才最高峰の祭典”。番組終盤に登場したとろサーモンは「旅館」をネタに漫才を披露した。漫才後、MCを務めたお笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(48)は「久保田さんがいろいろご迷惑をおかけいたしまして」と謝罪。“最高顧問”のタレント、ビートたけし(71)は「大変だね」と心配していた。

 ことしの「M-1」で、史上最年少の第14代王者に輝いたお笑いコンビ、霜降り明星も“緊急参戦”し、客席から歓声を受けていた。

 番組の最後には「最強漫才師の本音」として、出演者のインタビューが流されたが、とろサーモンは登場しなかった。

 騒動を巡っては、上沼がこの日放送の読売テレビ「上沼・高田のクギズケ!」(日曜前11・40)の冒頭で「ちょっとひと言よろしいでしょうか」と自ら切り出し、「私はえこひいきもしませんし、真剣に審査をさせていただいております。間違いなく私の意見の審査でございます」と説明。暴言を吐いた二人については「全くなんにも思っておりません。暴言だなんだって言ってますけども、全然結構です。悪いですけど、興味ないです」と斬り捨てていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. たけし、M-1暴言騒動に「大変だね」 とろサーモン久保田がTHE MANZAIに登場