2018.12.8 15:20

ナイツ塙、M-1の採点は「10点とかも付けられる。もちろんやらないけど」

ナイツ塙、M-1の採点は「10点とかも付けられる。もちろんやらないけど」

ナイツ・塙宣之

ナイツ・塙宣之【拡大】

 お笑いコンビ、ナイツの塙宣之(40)が8日、TBSラジオ「ナイツのちゃきちゃき大放送」(前9・0)に生出演。2日に開催された「M-1グランプリ2018」で審査員を務めたことを振り返った。

 優勝したお笑いコンビ、霜降り明星のネタと自分たちのネタを比較して「たとえば『スピルバーグ』を『スティーブンてりやきハンバーグだろ』みたいな、言い間違いで1個訂正するみたいなのが、僕らの10年前は最高傑作だと思った」としつつ、「霜降り明星を見たときに映像化できるんだと思ったんですよね」と驚きを明かした。

 「僕らの漫才をもっと映像化して、動きをつけて。これはすごい(漫才が)進化したなと思って。だから、あれを超える進化がまたあるのかなって思った」と芸人として刺激を受けた様子。相方の土屋伸之(40)も、霜降り明星のネタを「ツッコミを含めて漫画とか劇画っぽい。ひとことドカンっていう大きい吹き出しが見えてくるっていうかね」と評した。

 塙は審査員を担当したことで「本当に勉強になりました」とし、決勝の審査について「自分たちよりも明らかに面白いなと思って見てましたから、最後の3組なんかは。だから、申し訳なかったですよ決めるのが」と振り返った。

 アシスタントを務めるTBS、出水麻衣アナウンサー(34)から天を仰ぐ様子が映っていたと指摘されると、塙は「みんな(採点に)悩んでる」としつつ、「あと、初めてあそこに座って思ったのは、松本(人志)さんがすっごいいすの後ろまで揺れるんだなと思って。笑ってるときに。ちょっと気になっちゃった。いすが倒れそうになるくらい笑うから」と明かした。

 出水アナが審査の点数のボタンはどうなっているのかと塙に質問すると「ボタンは123456789。だから、本当に別に10点とかも付けられる。怖いけど、もちろんやらないけど。だから『最悪(間違えたら)手を上げてください』って言われました。『なんとかしますんで』って」と裏話を明かした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ナイツ塙、M-1の採点は「10点とかも付けられる。もちろんやらないけど」