2018.12.8 13:40

河本準一、久保田&武智の相方同士で「スーパーマラサーモン」結成提案

河本準一、久保田&武智の相方同士で「スーパーマラサーモン」結成提案

イベント「よしもとSDGs花月 in エコプロ2018」に出演した河本準一(中央)ら吉本芸人=東京・有明

イベント「よしもとSDGs花月 in エコプロ2018」に出演した河本準一(中央)ら吉本芸人=東京・有明【拡大】

 お笑いコンビ、次長課長の河本準一(43)が8日、東京ビッグサイトで行われたイベント「よしもとSDGs花月 in エコプロ2018」に出演。お笑いコンビ、とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)が2日に開催された若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2018」の決勝後、審査員の上沼恵美子(63)をSNSで批判し、謝罪した騒動についてコメントした。

 イベント終了後、報道陣の問い掛けに応じ、「久保田と武智はどうでもいい」とした上で、「(久保田の相方)村田(秀亮、39)と(武智の相方)田中(一彦、41)で『スーパーマラサーモン』というコンビを結成すればいい」と提案して笑わせた。

 同イベントでは2015年の国連総会で採択された国際社会で持続可能な開発目標(SDGs)をPR。漫才やコントを通して(1)貧困をなくそう(2)飢餓をゼロに(3)すべての人に健康と福祉を-など17項目からなるSDGsを笑いを交えて分かりやすく伝えた。

 この日はお笑いコンビの田畑藤本、デニス、尼神インター、ジャルジャル、ニューヨークに加え、くまだまさし(45)、松本康太(39)、もう中学生(35)、女性お笑いトリオ・3時のヒロインのかなで(26)らが出演した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 河本準一、久保田&武智の相方同士で「スーパーマラサーモン」結成提案