2018.12.7 16:15

ミタパン「腹いせに殴っているようにしか見えない」付け人制度の見直し提言

ミタパン「腹いせに殴っているようにしか見えない」付け人制度の見直し提言

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー

フジテレビの三田友梨佳アナウンサー【拡大】

 フジテレビの三田友梨佳アナウンサー(31)が7日、同局系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・45)に出演し、付け人の弟弟子に暴力を振るった貴ノ岩(28)=千賀ノ浦部屋=が責任を取り引退する意向を固めたことに関連し、付け人制度のあり方について提言した。

 三田アナは「今回もそうですし、貴公俊のときもそうですけど、相手が付け人じゃないですか。単なる暴行事件ですませなくて、付け人制度の見直しにもつながればいいのかなって思ってしまって…」と発言。これに対し相撲レポーターの横野レイコ氏(56)が「そうですか?」と疑問を呈した。

 横野氏が「相撲の本来の付け人制度っていうのは関取の生活を見習うというかそのためにあるもので、関取が履き違えて雑用に使ったりすることは、関取に問題があるんですよね」と自らの意見を述べると、三田アナは「それは大切な伝統だと思うし、それが若手にとってのモチベーションにもなると思うんですけど」とした上で「そこのルールを超えてしまって、こういう行為を見ると腹いせに自分の下の立場の人を殴っているようにしか見えない」と話し、「なくしたほうがいいという意味ではなくて、なにか見直すきっかけにもなるべきなのではないかなと」提言した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ミタパン「腹いせに殴っているようにしか見えない」付け人制度の見直し提言