2018.12.7 12:20

高須院長、貴ノ岩引退で「日馬富士が可哀想」

高須院長、貴ノ岩引退で「日馬富士が可哀想」

特集:
元日馬富士・暴行問題
高須克弥氏

高須克弥氏【拡大】

 大相撲の冬巡業先の福岡県内で4日夜に、付け人の弟弟子に暴力を振るった平幕貴ノ岩(28)が責任を取り引退する意向を固めたことが7日、分かった。貴ノ岩は昨年の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者。元日馬富士は事件の引責のため引退していた。

 美容外科、高須クリニックの高須克弥院長(73)はこの日、自身のツイッターでこのニュースを取り上げ、「日馬富士が可哀想だと思います」とつづった。

 貴ノ岩は鳥取城北高への相撲留学のため来日。元貴乃花親方(元横綱)が師匠を務めた貴乃花部屋に入門し、2009年初場所で初土俵を踏んだ。12年名古屋場所で新十両、14年初場所で新入幕。元貴乃花親方の日本相撲協会退職に伴い、今年10月に千賀ノ浦部屋に移籍した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 高須院長、貴ノ岩引退で「日馬富士が可哀想」