2018.12.7 05:05(1/2ページ)

田中圭、“平成最後の純愛ドラマ”『おっさんずラブ』が来夏映画化決定だお!

田中圭、“平成最後の純愛ドラマ”『おっさんずラブ』が来夏映画化決定だお!

映画化決定のくす玉を手に喜ぶ田中

映画化決定のくす玉を手に喜ぶ田中【拡大】

 俳優、田中圭(34)主演で4月期に放送されたテレビ朝日系連続ドラマ「おっさんずラブ」が映画化され、来夏公開されることが6日、分かった。タイトルが新語・流行語大賞でトップテン入りするなど社会現象を巻き起こした話題作のその後を描く。続編の可能性を否定していた田中は「すみません。ありました!!」とおちゃめに報告した。

 おっさんたちによる“平成最後の純愛ドラマ”が、銀幕に帰ってくる!

 「素直にうれしい。幸福感に包まれております!」

 着慣れた衣装の紺色スーツ姿で取材に応じた田中は、映画化決定に喜びを爆発させた。

 「おっさんずラブ」は、田中演じる“はるたん”ことモテないポンコツサラリーマン・春田と直属上司・黒澤(吉田鋼太郎、59)、ドSな後輩・牧(林遣都、28)の三角関係を描いたラブコメディー。

 2016年の単発ドラマを経て、今年4月期に連ドラで放送されるや、おっさん同士が繰り広げるピュアな恋模様が話題に。各ドラマ賞で作品賞など計11冠を達成。放送終了後には“おっさんずロス”の声が相次いだ。

 こうした反響を受け、「劇場版 おっさんずラブ」(仮題、瑠東東一郎監督)として映画化が実現。深夜の単発として生まれたドラマが連ドラを経て映画化されるのは異例で、田中は「続編の話を振られては『ないです』と答えていたのですが、すみません。ありました!!」とハニかんだ。

 映画にはドラマ版のキャスト全員が出演。春田が黒澤との結婚式を飛び出し、牧と結ばれて終了したドラマのその後が描かれ、新たなおっさんの参戦もありそうだ。

【続きを読む】

  • 社会現象を巻き起こした左から林、田中、吉田のトリオが帰ってくる
  • 「おっさんずラブ」の映画化が決まって大感激する田中圭=東京・六本木
  • 「おっさんずラブ」の映画化が決まって大感激する田中圭=東京・六本木
  • 「おっさんずラブ」の映画化が決まって大感激する田中圭=東京・六本木
  • 「おっさんずラブ」の映画化が決まって大感激する田中圭=東京・六本木
  • 「おっさんずラブ」の映画化が決まって大感激する田中圭=東京・六本木
  • 「おっさんずラブ」ドラマ版ポスタービジュアル
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 田中圭、“平成最後の純愛ドラマ”『おっさんずラブ』が来夏映画化決定だお!