2018.12.6 23:41

ソフトバンク大規模障害、エリクソン製ソフトが原因か、英FT紙報道

ソフトバンク大規模障害、エリクソン製ソフトが原因か、英FT紙報道

 ソフトバンクは6日、スマートフォンなどの携帯電話サービスで同日午後1時39分から全国の広い範囲で大規模な通信障害が発生したと明らかにした。交換設備の不具合により、音声通話とデータ通信が利用しにくいか、利用できない状態となったが、不具合は4時間余りたった午後6時4分にほぼ解消した。

 英紙フィナンシャル・タイムズ電子版は6日、大規模通信障害について、原因はスウェーデンの通信機器大手エリクソンが提供したソフトウエアの不具合だと報じた。

 ソフトバンクによると、各地にある複数の交換設備で不具合が起きた。異常が同時発生した詳しい原因を調べている。不具合の解消後は通話や通信が集中するため、つながりにくい状態が数時間続く場合があるという。同社は「ご迷惑をおかけし深くおわびする」とのコメントを発表した。

 ソフトバンクの回線を借りてサービスを提供する格安スマートフォンの利用者にも同様の障害が発生した。同社回線を使う格安スマホブランドには、LINE(ライン)モバイルやmineo(マイネオ)などがある。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ソフトバンク大規模障害、エリクソン製ソフトが原因か、英FT紙報道