2018.12.3 05:03

上海熱狂!乃木坂が初海外単独公演、西野はファンのサプライズに号泣

上海熱狂!乃木坂が初海外単独公演、西野はファンのサプライズに号泣

特集:
乃木坂46
初の海外単独公演で最高のパフォーマンスを披露した西野(中央)ら乃木坂46=中国・上海

初の海外単独公演で最高のパフォーマンスを披露した西野(中央)ら乃木坂46=中国・上海【拡大】

 【上海2日=渡邉尚伸】乃木坂46が1日夜、中国・上海メルセデス・ベンツアリーナで初の海外単独公演を開催した。

 年内の活動をもってグループを卒業する西野七瀬(24)ら人気メンバー21人が“遠征”。同所は、英ロックバンドのザ・ローリング・ストーンズら世界的アーティストがライブを行った会場で、観客1万人の9割以上が地元ファンで埋まった。メンバーが「ウォーメンシー・ナイムーバン46(私たちは乃木坂46です)」と中国語であいさつすると、グループカラーの紫のサイリウムが揺れ、上海が“乃木坂色”に染まった。

 これまでフランスで行われた「JAPAN EXPO2014」など国外のイベントに参加経験はあるが、海外単独公演は初。4年連続のNHK紅白歌合戦出場を決め、2年連続の日本レコード大賞を狙う勢いそのままに、ヒット曲「インフルエンサー」「シンクロニシティ」など28曲を熱唱してファンを魅了した。

 ラスト曲は西野がセンターを務める新曲「帰り道は遠回りしたくなる」。歌唱後、ファンが同曲のミュージックビデオを模して「ありがとう」と書いたフリップを掲げると、西野は温かいサプライズに号泣し、「上海でライブができてうれしい。涙を堪えていたのにトドメを刺された」と感謝。「今後、会える機会を増やしたい」と上海っ子との再会を誓った。

  • 地元ファンは「ありがとう」のフリップを掲げた=中国・上海
  • 上海っ子との再会を誓った乃木坂・西野七瀬
  • 初の海外単独公演で最高のパフォーマンスを披露した乃木坂46=中国・上海
  • 初の海外単独公演で最高のパフォーマンスを披露した乃木坂46=中国・上海
  • 初の海外単独公演で最高のパフォーマンスを披露した乃木坂46=中国・上海
  • 乃木坂46、初の海外単独公演=中国・上海
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 上海熱狂!乃木坂が初海外単独公演、西野はファンのサプライズに号泣