2018.11.24 05:02(1/3ページ)

2025年万博、大阪に決定!!55年ぶりに世界の国から『こんにちは~♪』

2025年万博、大阪に決定!!55年ぶりに世界の国から『こんにちは~♪』

2025年万博の大阪開催決定を喜ぶ松井一郎大阪府知事(前列右から2人目)ら=パリ(撮影・恵守乾)

2025年万博の大阪開催決定を喜ぶ松井一郎大阪府知事(前列右から2人目)ら=パリ(撮影・恵守乾)【拡大】

 2025年国際博覧会(万博)の開催国を決める博覧会国際事務局(BIE)総会が23日、パリで行われ、加盟国による無記名投票の結果、大阪市を候補地とする日本が選ばれた。大阪開催は1970年以来55年ぶり2回目。大阪府・市は会場となる夢洲に、カジノを含む複合型リゾート施設(IR)の誘致も目指している。民間シンクタンクは万博&IRの経済効果を25年だけで2兆6000億円と試算。なにわの大繁盛が、ここから始まる。

 真昼のパリから真夜中の大阪に一足早く“兆”特大のクリスマスプレゼントが届いた。

 投票は、大阪市を候補地とする日本、中部エカテリンブルクが候補地のロシア、首都バクーを候補地とするアゼルバイジャンの三つ巴戦。総会では日本を含む3カ国が最終プレゼンテーションを行った。

 日本は世耕弘成経済産業相(56)が登壇し「大阪の万博は、世界をつなげるための最高の実験場になる」とスピーチ。世界的に人気のゲームキャラクター「ピカチュウ」が夢洲を案内する動画や、安倍晋三首相(64)が「大阪、関西は皆さんをもてなす準備ができている」と話すメッセージも放映された。「キティちゃん」は現地に駆けつけた。

【続きを読む】

  • 2025年万博の開催国を決めるBIE総会の最終プレゼンテーションで、壇上で手を振る日本の誘致委員会メンバーら。左端は松井一郎大阪府知事=23日、パリ(共同)
  • 2025年万博の大阪開催が決まり、握手する松井一郎大阪府知事(右)と吉村洋文大阪市長=パリ(共同)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 2025年万博、大阪に決定!!55年ぶりに世界の国から『こんにちは~♪』