2018.11.23 15:14

宝塚宙組トップの真風涼帆が舞台稽古「日々丁寧に繊細に演じていけたら」

宝塚宙組トップの真風涼帆が舞台稽古「日々丁寧に繊細に演じていけたら」

宝塚歌劇団宙組公演「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」の公開ゲネプロ後に会見した左から真風涼帆、星風まどか=東京・有楽町

宝塚歌劇団宙組公演「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」の公開ゲネプロ後に会見した左から真風涼帆、星風まどか=東京・有楽町【拡大】

 宝塚歌劇団宙組トップスター、真風涼帆が23日、東京・有楽町の東京宝塚劇場で宙組公演「白鷺の城」「異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-」の舞台稽古に臨んだ。

 「異人たちのルネサンス」は15世紀のイタリア・フィレンツェを舞台に、芸術家、レオナルド・ダ・ヴィンチの若きころの愛と苦悩を描くオリジナル作品。真風は「今の宙組のイメージに合わせて書いていただいた。まだまだ謎の多い人物ですが、日々丁寧に繊細に演じていけたら」と話した。12月24日まで上演。

  • 宝塚歌劇団宙組公演「白鷺の城」「異人たちのルネサンス」の公開ゲネプロ後に会見した左から真風涼帆、星風まどか=東京・有楽町
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 宝塚宙組トップの真風涼帆が舞台稽古「日々丁寧に繊細に演じていけたら」