2018.11.21 23:16

ゴーン会長逮捕「日本人の陰謀」との見方も 仏紙が容疑者周辺の声伝える

ゴーン会長逮捕「日本人の陰謀」との見方も 仏紙が容疑者周辺の声伝える

 21日付のフランス経済紙レゼコーは、日産自動車代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕について、容疑者に近いフランスの人々の間に「日本人の陰謀」との見方があると伝えた。21日付のルモンド紙も「ゴーン氏を追放するための陰謀の薫りがする」とするフランス側の声を紹介した。

 レゼコー電子版は20日、日産の西川広人社長について、ゴーン容疑者の信頼が厚かったにもかかわらず、記者会見で容疑者を「失墜させた」と指摘し、古代ローマの将軍カエサルを裏切った「ブルータス」と評した。

 またレゼコーは社説で、日産が連合相手のフランス大手ルノーに対して事前に全く情報を提供していなかったことについて「慣例や両社の共通利益からして、少しでも情報を共有しておかしくなかった」と主張した。日産が連合内で今後優位に立つため、事件を利用したのではないかとの疑念がフランス側に生じていると指摘した。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ゴーン会長逮捕「日本人の陰謀」との見方も 仏紙が容疑者周辺の声伝える