2018.11.21 14:43

ホリエモン、ルノーのゴーン解任先送りに「推定無罪の原則素晴らしい」

ホリエモン、ルノーのゴーン解任先送りに「推定無罪の原則素晴らしい」

堀江貴文氏

堀江貴文氏【拡大】

 フランス自動車大手ルノーは20日、臨時取締役会を開き、ティエリー・ボロレ最高執行責任者(COO)が最高経営責任者(CEO)代行に就任する人事を決めたと発表した。暫定トップとしてルノーを率いる。カルロス・ゴーン容疑者の会長兼CEO職からの解任は先送りした。会長代行にはフィリップ・ラゲイエット社外取締役が就く。「ホリエモン」こと実業家の堀江貴文氏(46)は自身のツイッターで、「推定無罪の原則素晴らしい。日本企業は逮捕されたら即解任だからね」とつづった。

 経営トップの逮捕という異例の事態に、ナンバー2のボロレ氏が実権を握る緊急体制で対応する。ゴーン容疑者の処遇は事件の進捗を見て判断することになる。直ちにゴーン容疑者の会長職解任の方針を打ち出した日産自動車や三菱自動車とは異なる対応となった。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ホリエモン、ルノーのゴーン解任先送りに「推定無罪の原則素晴らしい」