2018.11.20 02:21

札幌で史上最も遅い初雪 市内中心部で観測

札幌で史上最も遅い初雪 市内中心部で観測

 札幌管区気象台は20日、札幌市中心部で初雪を観測したと発表した。1890年と並んで観測史上、最も遅い。

 北海道上空に寒気が流れ込み、午前0時50分ごろに雨からみぞれに変わった。平年より23日、昨年より28日遅い。

 市内に複数ある観測地点のうち、初雪については中央区にある札幌管区気象台で観測している。市西部の手稲山(1023メートル)では10月30日に初冠雪を確認していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 札幌で史上最も遅い初雪 市内中心部で観測