2018.11.19 05:02

『イッテQ!』番組冒頭テロップで謝罪「深くお詫び申し上げます」

『イッテQ!』番組冒頭テロップで謝罪「深くお詫び申し上げます」

 祭り企画のやらせ疑惑で騒がれている日本テレビ系「世界の果てまでイッテQ!」(日曜後7・58)が18日放送され、番組内で初めて謝罪した。

 約1分10秒にわたり、本編前に白地に黒の文字でテロップを表示。さらに女性のナレーションを入れ、「視聴者のみなさまに疑念を抱かせご心配をおかけする事態に至ったことについて深くお詫び申し上げます」と謝罪。疑惑が生じた人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」を当面休止することを改めて視聴者に報告し、「制作者一同、原点に立ち返りみなさまにより楽しんでいただける番組を目指して参ります」と約束した。

 15日の民放連会長会見で、日テレの大久保好男社長(68)が祭り企画の当面休止を発表してから初のオンエア。7日に5月放送のラオスの「橋祭り」を巡るやらせ疑惑記事を文春オンラインが掲載して騒動が勃発し、14日に昨年2月放送のタイの「カリフラワー祭り」においても疑惑が報じられてから初めて番組内で謝意を示した。

 この日の放送で出演者は騒動に触れず。13日のスタジオ収録で観覧者に「申し訳ございません」と謝罪した司会のウッチャンナンチャン・内村光良(54)もオンエアでは通常通り、和やかな雰囲気で番組を進行。祭り企画に出演していた宮川大輔(46)もひな壇に座って盛り上げた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 『イッテQ!』番組冒頭テロップで謝罪「深くお詫び申し上げます」