2018.11.16 18:06

BTS事務所が在韓被爆者に謝罪 被害者協会「むしろ全世界に原爆の被害を伝えることができた」

BTS事務所が在韓被爆者に謝罪 被害者協会「むしろ全世界に原爆の被害を伝えることができた」

 韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所は16日、韓国の被爆者でつくる「韓国原爆被害者協会」に対し、メンバーが過去に原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを着用したことについて謝罪した。協会側が明らかにした。

 事務所関係者が、被爆者が多く暮らす南東部の陜川を訪問。協会の沈鎮泰・陜川支部長は、韓国内では在韓被爆者に対する世論の関心が低いことを指摘し「むしろ、Tシャツ1枚で全世界に原爆の被害を伝えることができた」と、一連の騒動を前向きに受け止めた。

 日本原水爆被害者団体協議会(被団協)に対しても事務所関係者が13日に謝罪している。

 BTSは7人組で2013年にデビュー。メンバーがこのTシャツを着用していたことが最近になって騒動となり、日本でのテレビ出演が見送られた。13日には予定通り東京ドームでコンサートを開催し、大阪や名古屋、福岡でも公演する。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. BTS事務所が在韓被爆者に謝罪 被害者協会「むしろ全世界に原爆の被害を伝えることができた」