2018.11.15 05:00

テレ朝『相棒』の「シャブ子」国会論戦に

テレ朝『相棒』の「シャブ子」国会論戦に

 14日の衆院厚生労働委員会で、根本匠厚労相が薬物依存症患者について「正しい理解の普及に努めたい」と言及する一幕があった。

 今月放映されたテレビ朝日系人気ドラマ「相棒」で、薬物依存症の女性がハンマーで刑事を殴って奇声を発する場面があり、取り調べ中に自身を「シャブ山シャブ子」と名乗るくだりもあった。質問した初鹿明博氏(立民)は「薬物依存の方への偏見を助長するのではないか。こういう描写は慎むように要請してもらいたい」と述べた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. テレ朝『相棒』の「シャブ子」国会論戦に