2018.11.13 10:10

テレビ初公開映像に山里亮太「今まで体感したことのない衝撃」

テレビ初公開映像に山里亮太「今まで体感したことのない衝撃」

山里亮太も大興奮の映像の数々。左は進行の堤礼実アナウンサー(C)フジテレビ

山里亮太も大興奮の映像の数々。左は進行の堤礼実アナウンサー(C)フジテレビ【拡大】

 18日放送のニチファミ!「門外不出!! マル秘映像借りました」(後8・0、フジテレビ系)でお宝ともいえる初公開映像が続々と登場する。

 日本全国の企業や機関に連絡し、資料倉庫に眠る貴重な映像を借りるという番組。今回、特別に借りたフィルムのデジタル化を試みたところ、戦前戦後の日本の姿を収めた貴重な映像が次々に発掘された。

 紹介する映像は「大阪万博の建設現場」「渋谷駅の高架工事」の様子など、実にさまざま。鹿島建設が撮影した「霞ヶ関ビルの建設現場」の記録映画では、地上100メートル地点にある数センチの幅の足場を“命綱なし”で歩き回るとび職人の姿が映し出され、現代日本ではあり得ないようなスリリングな映像が収められている。

 戦前期の生活の様子を収めた映像も公開。現存する日本最古のリゾートホテルとして145年の歴史を誇る「金谷ホテル」に保管されていたフィルムをデジタル化すると、ゾウが街中を歩く風景や宿泊客が着物姿でスケートを楽しむ様子など、当時の暮らしぶりを伝えるモノクロ映像が数多く残されていた。

 さらに、八王子市郷土資料館に匿名寄贈されていた中には「京王御陵線」「武蔵中央電気鉄道」など幻ともいえる映像が多数。スタジオのテリー伊藤、宮崎美子、山田五郎もそれらの映像に興奮の極み、思わず拍手を送る一幕もあった。

 MCを担当した山里亮太(南海キャンディーズ)は「今まで体感したことのない衝撃を受ける映像の数々。日本が短期間ですごい成長を遂げたことが分かった。特に1964年の東京五輪だったり大阪万博だったり…大きいことが起きているときの前後の映像は克明に残っていた」と感動。「番組が借りてきた映像には自信があるのでご期待ください」と力強く締めくくっていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. テレビ初公開映像に山里亮太「今まで体感したことのない衝撃」