2018.11.13 05:02

稲村亜美が左足首骨折 10日の帰宅中にひねり…19日手術

稲村亜美が左足首骨折 10日の帰宅中にひねり…19日手術

稲村亜美

稲村亜美【拡大】

 “神スイング”で知られるタレント、稲村亜美(22)が左足首のくるぶし上部にある腓骨を骨折し、19日に東京都内の病院で手術を受けることが12日、分かった。

 所属事務所によると、稲村は10日夜、徒歩で帰宅中に左足首をひねった。翌11日は大阪で行われたMBS「戦え!スポーツ内閣」(関西ローカル)の収録に臨んだが、痛みが引かず患部が腫れたため病院で診察したところ、骨折が判明した。

 現状では仕事に大きな影響はなく、12日はギプスをつけて特番の収録に参加。全治は不明で、手術での入院は1日を予定している。当面、患部に負担のかかる始球式イベントはないが、所属事務所はサンケイスポーツの取材に「本人は『申し訳ない気持ちでいっぱいです。早く治します』と話しています」と説明した。

  • 左足首骨折した稲村亜美
  • 左足首骨折した稲村亜美
  • 左足首骨折した稲村亜美
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 稲村亜美が左足首骨折 10日の帰宅中にひねり…19日手術