2018.11.11 05:00

解放の安田純平さん、拘束グループは「世俗の組織」

解放の安田純平さん、拘束グループは「世俗の組織」

 内戦下のシリアで拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト、安田純平さん(44)が10日、東京都内で共同通信の取材に応じ、自身を拘束したグループを「宗教的なものを気にしない世俗の組織」と指摘した。

 仲間内では暗号を使って無線でやりとりするなど「かなり組織化された集団だった」と述べた。パンや菓子の工場を営む一方、「自活の一環」として身代金目的で外国人の拉致も繰り返すシリア人主体の組織との見方を示した。

 拘束中は「殺さない」と言われており、今年7月に頭に銃を突き付けられた映像が公開されたが「銃を持っていたのはあの時ぐらい」と明かした。帰国から2週間以上経過したが体調は思わしくない。歯ぎしりが原因で割れた左の奥歯を抜き、腰のヘルニアにも悩まされているという。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 解放の安田純平さん、拘束グループは「世俗の組織」