2018.11.11 05:01

豊洲で都関係者「順調なスタート」

豊洲で都関係者「順調なスタート」

 東京都江東区の豊洲市場が旧築地市場(中央区)から移転、開場してから11日で1カ月を迎える。

 豊洲市場は近くに地下鉄の駅がなく、10月11日の開場日の周辺道路は市場で働く業者や買い出し人などの車であふれた。しかし、それぞれの移動ルートが周知されるとともに渋滞は減少。11月4日には豊洲から旧市場跡地を通る環状2号線が暫定開通し、物流も改善された。10月中の水産物の1日平均取扱量は約1300トンで、旧市場と同水準。見学者も連日、数千人に上るといい、都の担当者は「順調なスタートを切っている」と話している。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 豊洲で都関係者「順調なスタート」