2018.11.10 05:05(2/3ページ)

【ヒューマン】裸でブレーク!ありのままの原田『龍二100%』

【ヒューマン】

裸でブレーク!ありのままの原田『龍二100%』

  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 全裸でバスタブに入り、出版会見を行う原田=10月12日撮影
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 「5時に夢中!」の本番後、スーツ姿で取材に応じた原田。脱いでも脱がなくてもオープンな人柄だ=東京・麹町
  • 全裸でバスタブに入り、出版会見を行う原田=10月12日撮影
  • 全裸でバスタブに入り、出版会見を行う原田=10月12日撮影
  • 全裸でバスタブに入り、出版会見を行う原田=10月12日撮影
  • 全裸でバスタブに入り、出版会見を行う原田=10月12日撮影
  • 全裸で、出版会見を行う原田=10月12日撮影

 俳優、タレント、司会とジャンルにとらわれずに活動中だが、「僕自身は何も変わっていません。水のような柔軟性があると思うので、どんなところにも入っていけるんだと思います」と自己分析した。

 20歳で若手俳優の登竜門「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」の準グランプリを受賞し、22歳でデビュー。正統派二枚目俳優だが、そのイメージに反発があった。

 「『ジュノン-』は当時の事務所の方針で、僕は出たくなかったんです。二枚目俳優の枠に入れてもらえてありがたいですし、光栄なんですけど、僕はそこじゃないんだよなあと思ってずっとやってきました」

 2003年から7年間TBS系「水戸黄門」で5代目助さんを務め、04年からテレビ朝日系「相棒」に陣川刑事役で出演中。演技を磨きながら、ドキュメンタリー番組などで国内外を旅して視野が広がった。旅番組では温泉でタオルを巻かない全裸入浴を貫き、「温泉俳優」とも呼ばれる。

 「旅をすると引き出しが増えるし、どこに行っても自分は自分だなと感じます。作ろうとするとろくなことがないし、このままでいて人に嫌われるのなら、それでいいと思っています。人と比べたりもしませんね」

 周囲に流されず、自分らしい立ち位置を探した結果、今がある。子供のように好奇心旺盛。目下の夢には、テレビ番組で挑戦中の企画を挙げ、「座敷わらしが見たいです」と目を輝かせた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ヒューマン】裸でブレーク!ありのままの原田『龍二100%』