2018.11.9 11:55

1億円強盗の元議員秘書、事件後に高級外車購入 祇園で飲食繰り返す派手な金遣い

1億円強盗の元議員秘書、事件後に高級外車購入 祇園で飲食繰り返す派手な金遣い

 2010年に京都市左京区の住宅で現金1億円が奪われた事件で、強盗致傷などの疑いで逮捕された元国会議員秘書上倉崇敬容疑者(44)=住所不定=が、事件後に高級外車を購入していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。府警は同日、上倉容疑者と無職西谷真弓容疑者(59)=同市西京区=を送検した。 捜査関係者によると、2人とも容疑を否認している。府警は、奪った現金を高級外車の購入費に充てたとみて捜査。上倉容疑者が、多額の借金を抱えていたことも判明している。

 関係者によると、上倉容疑者は京都・祇園で飲食を繰り返すなど、派手な金遣いをする人物として知られていた。

 両容疑者は10年9月29日、左京区の不動産会社社長宅で妻(60)に刃物を突き付け、両手を縛り、金庫にあった現金1億円を奪った疑いが持たれている。妻は手首などに軽傷を負った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 1億円強盗の元議員秘書、事件後に高級外車購入 祇園で飲食繰り返す派手な金遣い