2018.11.9 05:02

7代目“おけいはん”に中川可菜「魅力を全国や海外に伝えたい」

7代目“おけいはん”に中川可菜「魅力を全国や海外に伝えたい」

7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜

7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜【拡大】

 京阪ホールディングスは8日、同社のCMやイベントに出演する「おけいはん」の7代目に、女優の中川可菜(21)を選んだと発表した。京都・東山の旅館の娘「三条けい子」の役柄で沿線の魅力を発信する。

 2012年の5代目以降、親しみやすい存在を目指して一般公募してきたが、演技力などを見込んでタレント起用を復活した。

 大阪市で開いた発表会で、中川は「初詣は毎年清水寺に行くなど(京都は)思い出の地。魅力を全国や海外に伝えたい」と笑顔であいさつした。9日からテレビCMが放映される。

  • 7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜
  • 7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜
  • 7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜
  • 7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜
  • 7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜
  • 7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜
  • 7代目「おけいはん」に選ばれた中川可菜(左)と京阪ホールディングスの加藤好文社長
  • 「おけいはん」のポスター
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 7代目“おけいはん”に中川可菜「魅力を全国や海外に伝えたい」