2018.11.3 05:00

走裕介、デビュー10周年コンサートでドラム初披露!新曲など熱唱

走裕介、デビュー10周年コンサートでドラム初披露!新曲など熱唱

デビュー10周年コンサートを開いた走裕介

デビュー10周年コンサートを開いた走裕介【拡大】

 演歌歌手、走裕介(44)が2日、デビュー10周年コンサートの東京公演を日本橋公会堂で行った。最新曲「春待ち草」やデビュー曲「流氷の駅」など23曲を熱唱し、アマチュアバンド時代にたたいたドラムを初披露。昨年2月に死去した師匠で作曲家、船村徹さん(享年84)をしのび、「船村先生からよく言われていた『どんなときも平常心を忘れるな』という言葉を胸にステージを務めます」と誓った。

  • デビュー10周年コンサートを開いた走裕介
  • デビュー10周年コンサートを開いた走裕介
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 走裕介、デビュー10周年コンサートでドラム初披露!新曲など熱唱