2018.11.2 05:02(1/3ページ)

日航副操縦士が英国で逮捕…アルコール基準値の10倍、検査すり抜けか

日航副操縦士が英国で逮捕…アルコール基準値の10倍、検査すり抜けか

乗務員の飲酒による法令違反について、記者会見で謝罪する日本航空の進俊則運航本部長(中央)ら =1日午後、国交省

乗務員の飲酒による法令違反について、記者会見で謝罪する日本航空の進俊則運航本部長(中央)ら =1日午後、国交省【拡大】

 日航は1日、現地時間10月28日出発のロンドン発羽田行き日航44便に乗務予定の男性副操縦士(42)から、出発直前に英国法令上の基準値の10倍を超えるアルコールが検出され、現地の警察当局に逮捕、起訴されたと発表した。副操縦士には、社内検査を不正にすり抜けた疑いもあるという。同31日の全日空に続き、相次ぐ航空会社の飲酒を巡る不祥事に、国土交通省は基準を強化する方針だ。

 日航によると、ヒースロー空港で航空機まで移動するバスの運転手が副操縦士のアルコール臭に気づき、警察に通報。呼気検査で英国の基準である1リットルあたり0・09ミリグラムの10倍超となる0・93ミリグラムのアルコール濃度が検出され、逮捕された。

 3人のパイロットで運航予定だった現地時間10月28日午後7時発の日航44便(使用機材B777)は、2人で運航。出発が1時間9分遅れた。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 日航副操縦士が英国で逮捕…アルコール基準値の10倍、検査すり抜けか