2018.11.2 12:07

安田純平さん、厳しい表情「説明が責任」 スーツ姿で頭下げる

安田純平さん、厳しい表情「説明が責任」 スーツ姿で頭下げる

記者会見の冒頭で頭を下げる安田純平さん=東京・内幸町の日本記者クラブ(撮影・松本健吾)

記者会見の冒頭で頭を下げる安田純平さん=東京・内幸町の日本記者クラブ(撮影・松本健吾)【拡大】

 シリアで拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)は2日、厳しい表情で記者会見に臨み、日本政府や関係者への謝罪と感謝を口にして頭を下げた。「何が起こったのか、可能な限り説明するのが私の責任」。しっかりした口調で自らが置かれていた状況を生々しく説明した。

 「本当にありがとうございました」「申し訳なく思っています」。黒のスーツに白いシャツ、紺色のネクタイを締めて会見に現れた安田さんは冒頭、神妙な様子を見せ、そう語った。解放時には伸びていた白髪交じりのあごひげは、短い。会見場を見渡しながら記憶をたぐるように、語り続けた。

 2015年6月、シリアへの国境を越える直前、事前の話と違う人物が現れたが「自分でもちょっとおかしいと思いながら、そのまま歩き続けてしまった。自分でも(なぜか)分からない」と、その後の拘束の予兆とも言える出来事を明かし、後悔をにじませた。

 会場は東京都千代田区の日本記者クラブ10階。50台以上のテレビカメラと200人以上の記者が詰め掛け、緊迫した雰囲気に包まれた。

  • 記者会見する安田純平さん=東京・内幸町の日本記者クラブ(撮影・松本健吾)
  • 会見する安田純平さん=東京都千代田区(撮影・荻窪佳)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 安田純平さん、厳しい表情「説明が責任」 スーツ姿で頭下げる