2018.11.2 12:55

安田純平さん「おわびと感謝」 帰国後初の記者会見

安田純平さん「おわびと感謝」 帰国後初の記者会見

記者会見する安田純平さん=東京・内幸町の日本記者クラブ(撮影・松本健吾)

記者会見する安田純平さん=東京・内幸町の日本記者クラブ(撮影・松本健吾)【拡大】

 2015年にシリアに入国後拘束され、3年4カ月ぶりに解放されたジャーナリスト安田純平さん(44)が2日、東京都千代田区の日本記者クラブで記者会見を開き、「解放に向け尽力していただいた方々に、おわびするとともに感謝申し上げる」と述べた。

 安田さんの説明や、記者会見で配布した資料によると、2015年5月に日本からトルコに入国。取材中に「イスラム国」(IS)に関する資料を入手し、組織の実態をさらに知ることが取材目的だったと明らかにした。拘束していたグループについては「最後まで組織名を言われていない」という。

 15年6月22日深夜にトルコからシリアに徒歩で入った直後、武装勢力に車に乗せられ拘束された。その後、パン工場や民家、巨大収容所など約10カ所、移動を繰り返した。途中、イタリア人が同じ施設に入れられたこともあった。

 7月下旬には「日本政府に金を要求する」と言われ、8月に個人情報を書くよう求められた。その後「日本政府から『金を払う用意はある』との回答があった」との説明を受けたが、12月には「日本側から連絡を絶った」と言われた。その後、尻を蹴られる暴行を受けるようになったという。

 動画や写真の撮影は計6回。18年10月23日に「今からトルコ」と言われ、車を乗り継ぎ、トルコ南部アンタキヤの入管施設に到着し、解放された。拘束中は許可を得て、日記を書いていたと明かした。

  • 記者会見する安田純平さん=東京・内幸町の日本記者クラブ(撮影・松本健吾)
  • 記者会見の冒頭で頭を下げる安田純平さん=東京・内幸町の日本記者クラブ(撮影・松本健吾)
  • 会見する安田純平さん=東京都千代田区(撮影・荻窪佳)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 安田純平さん「おわびと感謝」 帰国後初の記者会見