2018.10.30 05:00

橋本健被告、今井絵理子参院議員と再婚視野 有罪判決後「無関心ではない」

橋本健被告、今井絵理子参院議員と再婚視野 有罪判決後「無関心ではない」

 SPEEDのメンバーで自民党の今井絵理子参院議員(35)と交際している元神戸市議の橋本健被告(38)が29日、詐欺罪で神戸地裁から懲役1年6月、執行猶予4年(求刑懲役1年6月)の判決を言い渡された。

 紺のスーツとネクタイを身につけ、一礼してから入廷した橋本被告は、川上宏裁判長から名前を問われ「橋本健と申します」と弱々しい声で応えた。

 判決によると、印刷業者名義の架空の領収書を添付した収支報告書を作るなどして2011~14年度の政務活動費約690万円をだまし取った。

 裁判長は判決理由で、動機を「自由に使える金銭を得たいと考えた」と指摘。「コンプライアンス(法令順守)意識の低さはあきれざるを得ない」と非難した一方、議員を辞職し反省していることなどから執行猶予が相当と述べた。

 橋本被告は昨年、週刊誌で今井議員との不倫疑惑が報道され、その後政活費の疑惑が相次いで浮上した。昨年8月に市議を辞職し、離婚も成立。今月3日には今井議員がブログで交際宣言した。

 退廷後は報道陣の質問に答えず、足早に地裁を後にしたが、その後にカンテレ「報道ランナー」の取材に対応。今井議員との今後について「この年の交際ですので、当然そういう(結婚の)可能性は皆さん気になるだろうし、私たちも無関心ではない」と話し、政界復帰は考えていないことも明かした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 橋本健被告、今井絵理子参院議員と再婚視野 有罪判決後「無関心ではない」