2018.10.30 16:12

葵わかな、大野拓朗から朝ドラでは「みんなのおかあちゃんでした」

葵わかな、大野拓朗から朝ドラでは「みんなのおかあちゃんでした」

初舞台&初ミュージカルに向けて意気込みを語った葵わかな

初舞台&初ミュージカルに向けて意気込みを語った葵わかな【拡大】

 女優、葵わかな(20)が30日、東京都内で行われたミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(来年2月23~3月10日、東京国際フォーラム)の製作発表会見に出席した。

 世界的大ヒットミュージカルの日本オリジナルバージョン2017年新演出版の再演。ジュリエット役の葵は今回が初舞台&初ミュージカルとなり、「本当に緊張しています。これからがスタート。分からないことが多いですが、皆さんと自分を信じて取り組んでいきたい」と意気込んだ。

 前回に引き続きジュリエット役で出演する女優の木下晴香(19)、乃木坂46の生田絵梨花(21)とのトリプルキャスト。会見前にダブルキャストでロミオ役を務める古川雄大(31)、大野拓朗(29)を加えた5人で劇中歌を披露した葵は、堂々とした歌いっぷりで招待されたファンを魅了した。

 昨年放送されたNHK連続テレビ小説「わろてんか」で共演した大野が「めちゃくちゃ強いですよ。朝ドラのヒロインをあんなに平然と演じられる人はいません。大阪でもみんなのおかあちゃんでした」と明かすと、葵は照れながらも「でき上がった空気の中に入っていくのは難しいけど新しいスパイスになれば」と舞台の成功を誓った。

 また、生田は葵の印象について「すごくかわいらしい。すてきな雰囲気の舞台になる」、木下も「親しくなるのが楽しみ」と共演を喜んでいた。

 愛知公演は3月22~24日まで刈谷市総合文化センター、大阪公演は同30~4月14日まで梅田芸術劇場。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 葵わかな、大野拓朗から朝ドラでは「みんなのおかあちゃんでした」