2018.10.29 21:31

ウルトラマンジェット就航 日航グループが沖縄路線に

ウルトラマンジェット就航 日航グループが沖縄路線に

「ウルトラマン」シリーズの登場キャラクターがデザインされたジェット旅客機=29日、那覇市

「ウルトラマン」シリーズの登場キャラクターがデザインされたジェット旅客機=29日、那覇市【拡大】

 高い人気を誇った特撮テレビ番組「ウルトラマン」の脚本家、金城哲夫氏が沖縄県出身であることにちなみ、日本航空グループの日本トランスオーシャン航空(那覇市、JTA)は29日、シリーズの登場キャラクターを機体にデザインしたジェット旅客機を就航させると発表した。1機限定で沖縄と、三大都市圏や福岡などの間を結ぶ路線を飛ぶ。30日から来年4月まで。

 ボーイング737の両側面に、初代ウルトラマンやシリーズ最新作「ウルトラマンR/B」のキャラクターなどをあしらった。シルエットが描かれたヘッドレストカバーも座席に取り付けた。

 企画は、金城氏が手掛けた台本や関係者のサイン色紙などが展示されている沖縄県南風原町の資料館が「訪れてみたい日本のアニメ聖地88(2018年版)」に選ばれたことがきっかけ。弟で館長を務める和夫さん(71)は「就航を機にウルトラマンのルーツも探りに来てほしい」と話した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ウルトラマンジェット就航 日航グループが沖縄路線に