2018.10.29 21:55

ソン・シギョン、好きな日本語は「枡酒」 酒豪ぶりを公言

ソン・シギョン、好きな日本語は「枡酒」 酒豪ぶりを公言

ソン・シギョン

ソン・シギョン【拡大】

 心地よい歌声から“鼓膜彼氏”の異名を取る韓国の人気歌手、ソン・シギョン(39)が29日、東京都内で11月21日発売のアルバム「君がいるよ」のイベントを行った。

 2部制で開催され、アルバムのタイトル曲「君がいるよ」やスターダスト☆レビューの代表曲「追憶」のカバーなど4曲ずつを熱唱して計1000人のファンを魅了。アルバムには前出の2曲のほか、自身が作曲した「幸せならそばにある」や「ただ青空であるように」、Crystal Kay(32)とコラボした「愛はなぜ」など10曲が収録されている。

 日本と韓国を行き来する多忙な日々の中、日本語の教材を持ち歩いて勉強し続け、8月には日本語能力試験の最高難度(N1)に合格した努力家。アルバムは昨年12月の「DRAMA」以来11カ月ぶりの発売で、イベントの合間に取材に応じたシギョンは「前回より歌詞に感情を込めて歌えるようになったし、オリジナル曲が増えた」と胸を張った。

 日本語での作詞については「僕には才能がない」と謙遜しつつ、「やってみようかな…『飲みたい』とか」とニヤリ。17日に東京・日本武道館で行われた歌手、和田アキ子(68)主宰の音楽フェス「WADA FES~断れなかった仲間達」に出演した際も酒豪ぶりを公言しており、「好きな日本語は『枡酒』かな。あんなにたくさん注いでくれるから」とユーモアあふれるトークもファンをとりこにしている要因の一つだ。

 12月28日にパシフィコ横浜、同29日にグランキューブ大阪で開催するコンサートに向けては「これだけ大きな会場は初めてだけど、1曲1曲を大切に歌うことは変わらない」と宣言。今後の目標については「日本武道館でコンサートをやってみたい」と瞳を輝かせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ソン・シギョン、好きな日本語は「枡酒」 酒豪ぶりを公言