2018.10.29 16:17

川栄李奈 直木賞作家のホラー作品で“世にも奇妙”初主演

川栄李奈 直木賞作家のホラー作品で“世にも奇妙”初主演

“奇妙なクリスマス”を過ごす奈央(川栄李奈)(C)フジテレビ

“奇妙なクリスマス”を過ごす奈央(川栄李奈)(C)フジテレビ【拡大】

 川栄李奈(23)が「世にも奇妙な物語‘18秋の特別編」(11月10日後9・0、フジテレビ系)に初出演にして主演する。

 ホラー作「クリスマスの怪物」は、直木賞作家の朱川湊人さんの短編集「水銀虫」(集英社文庫)に収められている「薄氷の日」が原作。クリスマスイブに主人公の女性に降りかかる恐ろしい出来事を描く。

 主人公の小野寺奈央(川栄)は、クリスマスイブに恋人からプロポーズされるのを期待している24歳のジュエリーショップ店員。一見順風満帆に見えるが、実は7年前に起きた“ある事件”のトラウマを抱えているという役どころである。

 川栄は、来年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」への出演も控えるなど引っ張りだこの女優。今回の出演について「小さい頃からずっと見ていたので本当にうれしいし、不思議な感じもする」と素直に喜んだ。

 台本を読んだ感想は「想像以上に怖かった。“過去の行いはいつか自分に返ってくる”というテーマ性を感じた。それも深夜、自宅の前で杖をついた怪物に“赤鼻のトナカイ”を歌われて(笑)、クリスマスのハッピーソングのはずが…放送を見るのが怖い」と笑う。

 「クリスマスが待ち遠しくなる季節に放送されるが、“こんな奇妙なクリスマスがあるんだ”って感じながら見ていただければ面白いんじゃないかな。最後の最後までぞっとする展開が連続するので、目を離さずに見ていただければ」と話していた。

 奈央の恋人の緒方良輔は、本郷奏多が演じる。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 川栄李奈 直木賞作家のホラー作品で“世にも奇妙”初主演