2018.10.29 14:28

橋下氏、安田純平さん解放に「英雄視し過ぎていることが危険」

橋下氏、安田純平さん解放に「英雄視し過ぎていることが危険」

橋下徹氏

橋下徹氏【拡大】

 前大阪市長で弁護士、橋下徹氏(49)がフジテレビ系情報番組「とくダネ!」(月~金曜前8・0)に生出演。シリアの武装組織から解放され25日に帰国したジャーナリスト、安田純平さん(44)について言及した。

 橋下氏は「解放されたことについては良かった。危険地域に出向いて取材する意義は絶対に必要」と述べたうえで、「ジャーナリストの皆さんを英雄視し過ぎていることが危険」と語った。

 さらに「一般観光客と違って、真実を暴きに行くというからには、それなりの準備と装備は持って行かなければならない。例えばエベレストに軽装で行ったら、プロの登山家からは止められる。危険な地域に行くという意義は認めるが、そうであれば、どういった装備を持って、どういった態勢で、どういった取材をしなければいけないか。装備を持っている人を警護につける、集団で行動するなどを考えていかないとならない」と語った。

 「身柄の解放によって、テロリストサイドに有利な条件が渡されたことに関しては間違いない。安田さんの『弱者を助けなければいけない』という行動が、弱者の命を奪う。(安田さんが会見する場合)解放された直後なのでどこまで冷静に話すことができるかはわからないが、素直に謝らなければならない」とコメントした。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 橋下氏、安田純平さん解放に「英雄視し過ぎていることが危険」