2018.10.28 11:00(1/3ページ)

【オールナイトニッポン 青春ON AIR】オードリー“部室だべり”!若林「ラジオは向いているかも」

【オールナイトニッポン 青春ON AIR】

オードリー“部室だべり”!若林「ラジオは向いているかも」

特集:
オールナイトニッポン 青春ON AIR
ラジオブースで笑顔を見せる若林(右)と「トゥース」ポーズを取る春日。土曜深夜の部室トークはここから届けられる=東京・有楽町(撮影・福島範和)

ラジオブースで笑顔を見せる若林(右)と「トゥース」ポーズを取る春日。土曜深夜の部室トークはここから届けられる=東京・有楽町(撮影・福島範和)【拡大】

 ニッポン放送の看板番組「オールナイトニッポン(ANN)」の50周年連載「オールナイトニッポン 青春ON AIR」は今回で最終回。ラストを飾るのは、パーソナリティー就任10周年を迎えたお笑いコンビ、オードリーの若林正恭(40)と春日俊彰(39)だ。いまやANNを代表する一つとなった同番組は、2人のブレークとほぼ同時期にスタート。中高生の部室のようなトークに、オードリーの愛され力が垣間見える。(取材構成・小山理絵)

 「オードリーのオールナイトニッポン」(土曜深夜1・0)は2009年10月に開始。2人は08年12月のM-1グランプリで2位に輝き大ブレークしてからの10年をANNとともに歩んできた。

 内容は毎週、ほぼぶっつけ本番。

 若林「本当に直前まで『今週もネタが何もない』の連続。1週間を何とか思い出してって感じです」

 それでも神がかり的トークで、同時間帯聴取率の首位を独走中だ。

 その魅力は、高校時代の同級生で同じアメリカンフットボール部だった2人が、部室のノリで繰り広げる軽妙なトーク。通常の漫才では若林がツッコミ、春日がボケだが、ラジオでは役割がコロコロ変わる。

 若林「高校時代に部室で春日と話していたときと、話の中身が変わってないんですよ。『新しく発売されたあれ、ヤバく(=すごく)ない?』みたいな。マジで成長していませんね」

【続きを読む】

  • 生放送本番に臨むオードリーの若林正恭
  • 生放送本番に臨むオードリーの春日俊彰
  • 生放送本番に臨むオードリーの若林正恭
  • 生放送本番に臨むオードリーの春日俊彰
  • スタジオ内でポーズをとるオードリーの春日俊彰(右)と若林正恭
  • スタジオ内でポーズをとるオードリーの春日俊彰(右)と若林正恭
  • スタジオ内でポーズをとるオードリーの春日俊彰(左)と若林正恭
  • スタジオ内でポーズをとるオードリーの春日俊彰(左)と若林正恭
  • 2014年9月に行われた「オードリーのオールナイトニッポン5周年記念史上最大のショーパブ祭り」での左からオードリーの若林正恭、春日俊彰
  • 2014年9月に行われた「オードリーのオールナイトニッポン5周年記念史上最大のショーパブ祭り」での左からオードリーの若林正恭、春日俊彰
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【オールナイトニッポン 青春ON AIR】オードリー“部室だべり”!若林「ラジオは向いているかも」