2018.10.28 14:38

久代萌美アナ、第一志望はテレ朝だった「フジだけ受かりました。一番最後でした」

久代萌美アナ、第一志望はテレ朝だった「フジだけ受かりました。一番最後でした」

特集:
女子アナ
フジテレビの久代萌美アナウンサー

フジテレビの久代萌美アナウンサー【拡大】

 フジテレビの久代萌美アナウンサー(29)が28日、同局系「ワイドナショー」(日曜前10・0)に出演。就職活動時、テレビ朝日が第一志望だったことを明かした。

 この日は冒頭で25日に行われたプロ野球のドラフト会議を特集。お笑いコンビ、ダウンタウンの松本人志(55)は「ドラフトに全く興味ないねん」と語ったが、“高校野球大好き芸人”として出演した、いけだてつや(35)がドラフトについて解説。その中で意見を求められた元サッカー日本代表でタレント、前園真聖(45)は、「選手が自分の一番行きたいところに行けるのが一番いいと思っているので。毎回ドラフトのときに、監督が(くじを)引いたときにガッツポーズするんですけど、その選手が本当にイチの球団なのかどうかとか、そういうのを気にしちゃう」とコメント。これに松本は「難しいとこやね。入りたいとこ入れない」とうなりつつ、「女子アナもそうでしょ? 入りたいとこ入れないわけでしょ」と久代アナに水を向けた。

 久代アナは「入れないです、入れないです」と即答。第一志望について「テレビ朝日でした」と告白し、スタジオに爆笑を呼んだ。さらに、「テレビ朝日のミュージックステーションでタモリさんの横に座るのが夢でした。憧れでした」と続け、「全部落ちて、フジテレビだけ受かりました。一番最後でした」と明かした。

 MCを務めるタレント、東野幸治(51)からの「結果的によかったな」というフォローに「よかったです。ここに座れて、東野さんの横に座れて」と答えたが、「もう遅いよ」とツッコまれていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 久代萌美アナ、第一志望はテレ朝だった「フジだけ受かりました。一番最後でした」