2018.10.28 07:36

「最強バーチャルタレントオーディション~極~」が人気

「最強バーチャルタレントオーディション~極~」が人気

「最強バーチャルタレントオーディション~極~」(主催者提供)

「最強バーチャルタレントオーディション~極~」(主催者提供)【拡大】

 新進気鋭のイラストレーター5人が創出した3D(3次元)オリジナルキャラクターの演者(ライブ配信や声優などを担当)を決める「最強バーチャルタレントオーディション~極~」が25日からスタートし、人気を集めている。

 3000万人以上が登録する世界最大級のクリエイタープラットフォームで有名な「pixiv」(ピクシブ)で人気を誇る5人がキャラクターを制作。3Dモデルを作成するアプリケーション「VRoid Studio」を使用し、魅力的なバーチャルタレントが誕生した。

 まずは好きなキャラクターを選択し、1次審査を通過後、動画配信をする仮想ライブ空間「SHOWROOM」での公開オーディションに挑戦。キャラクターには演者に合わせた動きをする機能があり、演者は顔出しをせずに声などをあてて“命”を吹き込む。

 オーディションを勝ち抜いた演者にはTOKYO MXでバーチャルタレントとして出演できる権利のほか、キングコングの西野亮廣(38)、指原莉乃(25)、堀江貴文氏(45)らが日替わりで出演するSHOWROOMの番組「猫舌SHOWROOM」に出演できるなどの特典を多数用意。エンターテインメント業界で幅広い事業を展開するツインプラネットが演者のマネージメントや育成を担当する。

 SHOWROOMの前田裕二社長(31)は「今後、バーチャルタレントはもっと当たり前のものになっていくと思います。最終的に僕は、人類がもうひとつ別の人格を持つという風に信じていますが、今回はその序章だと思っています。このプロジェクトをきっかけに、もっと気軽に世界中の人たちが、もうひとつの人格を持つようになる。そのような世界が作っていけたらと思っています」とコメントしている。

 応募締め切りは11月9日まで。エントリー方法やバーチャルタレントなどの詳細は公式HP(https://avatar2-0.com/kiwami/)まで。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 「最強バーチャルタレントオーディション~極~」が人気