2018.10.28 05:03

倉科カナ感涙、“100%の観客が泣いた”と知り「ありがとう!」

倉科カナ感涙、“100%の観客が泣いた”と知り「ありがとう!」

主演映画「あいあい傘」来阪舞台あいさつで感涙する倉科カナ

主演映画「あいあい傘」来阪舞台あいさつで感涙する倉科カナ【拡大】

 女優、倉科カナ(30)が27日、大阪市内で主演映画「あいあい傘」(宅間孝行監督)の公開記念舞台あいさつに出席した。

 25年間、離れて暮らした娘が父を訪ねる感動作は、共演のトミーズ雅(58)が「この映画で泣かんで何で泣くねん」と出演番組で吹聴。上映後の登壇で、100%の観客が泣いたと知り、倉科は「雅さん、ありがとう!」と涙をぬぐった。

 宣伝のキャンペーンもほぼ倉科だけで完遂。宅間監督から「(主演の)市原隼人君は舞台で、入山杏奈ちゃんはメキシコ留学。1人でがんばってくれた」と花束を贈られ、泣き笑いで最後の舞台あいさつを終えた。

  • 主演映画「あいあい傘」来阪舞台あいさつで宅間孝行監督から労いの花を贈られて笑顔
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 倉科カナ感涙、“100%の観客が泣いた”と知り「ありがとう!」