2018.10.26 05:01

金足農高・吉田の日本ハム入りで経済効果30億円!関大・宮本名誉教授が試算

金足農高・吉田の日本ハム入りで経済効果30億円!関大・宮本名誉教授が試算

金足農高で胴上げされる吉田。北の大地への経済効果も期待されている(撮影・中井誠)

金足農高で胴上げされる吉田。北の大地への経済効果も期待されている(撮影・中井誠)【拡大】

 さまざまな経済効果の試算で知られる関大・宮本勝浩名誉教授(73)が25日、プロ野球ドラフト会議で日本ハムが1位指名した金足農高・吉田輝星投手について、入団した場合の経済効果を約30億37万円と試算した。

 吉田が開幕1軍を果たし、10勝前後を挙げる前提で試算。観客動員が年間で約4万1000人増え、入場料や交通費などが約3億6806万円増、グッズ売り上げ約3億円増など、「直接効果」が約13億8906万円と算出した。

 さらに、直接効果を得る関係各所への「1次波及効果」が約8億8900万円。この2つの効果に関係する企業、従業員らの消費が増える「2次波及効果」が約7億2231万円とし、計約30億37万円になるという。

 しかし、この数字は「新人選手の経済効果は1軍出場数、成績が大きく影響する」(宮本氏)という注釈つき。過去に日本ハムに入団した大物ルーキーでも、斎藤が約52億5045万円の試算に対し、シーズン後の推定試算は30億円台に落ち込んだ。今季の清宮も約62億6320万円の試算に対し、30億円前後になるとみており、宮本氏は「地震で心理的にも冷え込みがちな北海道の地域経済にも、非常にプラスになる」と、吉田に期待した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 金足農高・吉田の日本ハム入りで経済効果30億円!関大・宮本名誉教授が試算