2018.10.26 05:03

ガガ初主演映画『アリー』をLiLiCo絶賛!「2度見ちゃった」

ガガ初主演映画『アリー』をLiLiCo絶賛!「2度見ちゃった」

LiLiCoは上映前のトークで、作品の魅力を熱く語った=東京・六本木

LiLiCoは上映前のトークで、作品の魅力を熱く語った=東京・六本木【拡大】

 米歌手、レディー・ガガ(32)の米主演映画「アリー/ スター誕生」(12月21日公開)が、東京国際映画祭でオープニング上映された。

 アカデミー賞最有力候補の声も上がる同作を同映画祭で日本初公開。舞台あいさつに登場したタレントで映画コメンテーター、LiLiCo(47)は、映画初主演とは思えないガガの熱演を絶賛した。

 1937年に公開された米映画「スタア誕生」(ウィリアム・A・ウェルマン監督)の3度目のリメーク版で、米俳優、ブラッドリー・クーパー(43)の初監督作。ウエートレスをしながら歌手になることを夢見るアリー(ガガ)が、世界的ロックスターのジャクソン(クーパー)に出会い、スターへの階段を駆け上がっていく。

 LiLiCoは「最初は冷静に見られなくて、2回見てしまいました。アリーの人生はこれでよかったのか…、と考えさせられてしまう」と感情移入。劇中のガガについて「もともと彼女は“レディー・ガガ”を演じているけれど、映画のアリーは素に近いと思う。すごく自然で、目がいろんなことを語っています」と感銘を受けた様子だった。

 ガガとクーパーによって書き下ろされた19曲もの楽曲が映画を彩ることも話題。米国で今月発売されたサウンドトラックは全米アルバムチャートで1位を獲得しており、LiLiCoは「アリーが曲を作るためにアカペラで歌うシーンはシビれます!」と大きな声でPRしていた。

  • レディー・ガガ初主演映画「アリー/スター誕生」(C)2018WARNERBROS.ENTERTAINMENTINC.ANDRATPAC-DUNEENTERTAINMENTLLC
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ガガ初主演映画『アリー』をLiLiCo絶賛!「2度見ちゃった」