2018.10.22 13:51

飲酒し猛スピードで追突か、危険運転容疑で男逮捕 青森4人死亡事故

飲酒し猛スピードで追突か、危険運転容疑で男逮捕 青森4人死亡事故

 青森県つがる市の国道101号で9月に起きた、乗用車4台が絡む4人死亡事故で、飲酒運転の車が制限速度を数十キロ超過する猛スピードで先行車に追突した疑いが強まり、県警は22日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)の疑いで、つがる市の団体職員・高杉祐弥容疑者(32)を逮捕した。

 また高杉容疑者の車に同乗していた同市の無職・野呂祐太朗容疑者(33)を道交法違反(同乗)の疑いで逮捕した。高杉容疑者は容疑を否認し、野呂容疑者は認めている。

 高杉容疑者の逮捕容疑は、9月22日午前1時10分ごろ、アルコールの影響で正常な運転ができない状態で運転し、4人を死亡、3人に重傷を負わせる事故を起こした疑い。野呂容疑者は、高杉容疑者が酒を飲んでいるのを知りながら、車で送らせた疑い。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 飲酒し猛スピードで追突か、危険運転容疑で男逮捕 青森4人死亡事故