2018.10.21 00:30

埼玉の住宅から白骨化乳児2遺体 6月死亡女性の子か

埼玉の住宅から白骨化乳児2遺体 6月死亡女性の子か

 埼玉県警東松山署は20日、同県滑川町の住宅の一室で、白骨化した乳児2人の遺体が見つかったと明らかにした。目立った外傷はなく、署は約15年前までこの部屋を使用し、今年6月に死亡した女性=当時(42)=の子どもとみて、詳しい経緯を調べている。

 署によると、女性は住宅に住む男性(75)と妻(76)の長女で、15年くらい前に転居し、別の場所で病死した。19日午前11時20分ごろ、引っ越しのため家を片付けていた妻が、物置として使っていた2階の部屋の押し入れからタオルにくるまれた遺体を見つけて110番。署員が20日に室内を調べたところ、押し入れにあったポリ袋に別の遺体が入っていたという。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 埼玉の住宅から白骨化乳児2遺体 6月死亡女性の子か