2018.10.22 00:45

台湾で特急列車脱線、18人死亡 多数が負傷

台湾で特急列車脱線、18人死亡 多数が負傷

21日、台湾北東部宜蘭県で脱線した特急列車(中央通信社=共同)

21日、台湾北東部宜蘭県で脱線した特急列車(中央通信社=共同)【拡大】

 台湾北東部宜蘭県で21日午後4時50分(日本時間同5時50分)ごろ、台北市郊外の新北市樹林発台東行きの特急列車が脱線して横転、台湾政府によると18人が死亡した。約170人が負傷し、1人は米国人という。

 台湾外交部(外務省)は、死傷者にはこの米国人以外、外国人はいないとしており、日本人の死傷者はいなかった。

 台湾政府などによると、列車は8両編成で、全部が脱線し、一部が横転した。列車には366人が乗っていた。蔡英文総統は、関係当局に全力で救助に当たるよう指示した。軍隊約120人が出動し救助に当たった。警察などが事故原因を調べている。

 現場は特急が止まらない新馬駅付近。ホーム付近には複数の車両が折れ曲がるように横倒しになっており、車両の一部はホームに乗り上げていた。

 列車に乗っていた児童は台湾のメディアの取材に「突然急ブレーキがかかって最後に止まった。自分の車両は横転しなかった」と話していた。

 台湾東部の花蓮市に景勝地、太魯閣渓谷などがあり、列車の乗客には観光客が多いとみられる。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 台湾で特急列車脱線、18人死亡 多数が負傷