2018.10.20 07:00

真矢ミキ『さくらの親子丼』主演連ドラ初の続編「1年で老けてない!?」

真矢ミキ『さくらの親子丼』主演連ドラ初の続編「1年で老けてない!?」

前作で親子丼を作るシーンを披露した真矢。優しい親子丼で再び心が温まりそうだ

前作で親子丼を作るシーンを披露した真矢。優しい親子丼で再び心が温まりそうだ【拡大】

 女優、真矢ミキ(54)が主演し、昨年10月期に放送されたフジテレビ系連続ドラマ「さくらの親子丼」がシリーズ化されることが19日、分かった。

 12月1日スタートの「さくらの親子丼2」(土曜後11・40)で、真矢にとって主演連続ドラマの続編は初となる。

 古本店を営むさくらが社会で行き場をなくした人たちに無償で親子丼を振る舞うヒューマンドラマで、第2弾はキャストを一新。虐待被害者の駆け込み寺「子供シェルター」を舞台に、さくらが食事の世話を通じて問題を抱えた思春期の少年少女と向き合っていく。

 2016年4月期にスタートし、同作が放送される「オトナの土ドラ」枠でも初の続編となり、真矢は「何事においても初めてって“好物”なんですよ」と気合十分。一方、「(放送から)1年ぶりの私にちゃんと演じられるのか、ちょっと不安です。大丈夫、私?1年で老けてない!?」とおちゃめに笑わせた。

 前作は劇中で親子丼を作る場面に挑戦し、「プライベートでも作りました。おかげさまで結構、得意になりました」と笑顔。さまざまな人の人生と対峙する主人公の心理を、真矢がどう料理するのかお手並み拝見だ。

  • 「さくらの親子丼2」主演の真矢
  • 「さくらの親子丼2」主演の真矢
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 真矢ミキ『さくらの親子丼』主演連ドラ初の続編「1年で老けてない!?」